TBC2008第1戦 YAMAHAカップ
class−1 エリア タックル・釣果 釣り方 コメント
4鈴木美津男
5本5851g
将監川 ロッド、ラッキークラフト、 プロトLCJ、MITSUOー681MLF リール ダイワ、ピクシー ライン ラッキークラフト、 アイロン、アスリート、フロロカーボン 10ポンド ルアー ラッキークラフト、 ステイシー60 バスプロショップス SKジャーク80 水深50センチから1・5メートルに落ちるブレイクのショルダー 当日はブレイクの沖側にサスペンドしていたみたいで、ポンプリトリーブで止めてる時にだけバイトが有りました、これで4本 11時頃風が出てきた時にフラットに上がったと思われるバスを、SKジャークでこれがビッグフィシュに成った52センチ2495グラムです。 プラでは全然釣れ無く、トーナメントの6日前に今年の初バスを手にできた状態だったので、すがる気持ちで将監川に入ったら、釣れちゃったような物です(笑) この時期の将監川はスゴイと噂には聞いてましたが、初めての体験でした、居るんですね〜あんなデカイのが当日仮りスロープでしたが、スタッフ、選手の協力でスムーズに運び、有り難うございました、 これからも皆さんで協力して、毎回スムーズに出来ればと思います。
15田崎誠
5本5785g
スロープ周辺〜東関道 @BATTLER LIMITED 「BRINDER」+TD−Z+スーパーFCスナイパー14lb+WALKERWALKER「H3」の7gテキサス
ASTEEZ 「HARRIER」+TD−Z+スーパーFCスナイパー16lb+アバランチの7gテキサス

7バイト5フィッシュ 1バラシ・1ノンキー
土のバンクや支流・水路といったスポーニングエリアになり得る場所近くにある消波ブロックをランガン。
東風が吹き出してからは東風の時に良くなる消波ブロックにさらに絞ってランガン。
水深1〜2.5mの水面下50〜60cmに浮いている、まだ差しきれてないステージングの魚を消波ブロックにテキサスを引っ掛けてロングシェイク。
「H3」で4本・アバランチで1本。
前日まではノー感じでしたが、当日うまくアジャストできました。
新海社長をはじめTBCスタッフの方々、そしてサンライン様・WALKERWALKER様・田中様、いつもありがとうございます。
・・・5本揃った時は優勝したかと思いました(苦笑)
18福光正樹
4本4339g
常総大橋、神崎大橋の下流のテトラ帯、下流アシ フェンウィック
TAV-GP64SULJ
シマノ センシライト2500
東レスーパーハード4lb ジャッカル フリックシェイク4.8インチ
1/16ozジグヘッドワッキー
フェンウィックテクナAV
TF66CMLJ
ダイワアルファス103L
サンヨーナイロン ナノダックス12lb.
ティムコ ライブリーペッパー60
ブルーバックチャート
TAV-GP70CHJ
ダイワTD-Zジリオン100SHL
東レスーパーハード16lb.osp01ジグ9g
水温が低い時間帯は冬の釣りを展開し、シャッドで1本、ジクヘッドワッキーで2本、大潮ということもあってシャローを意識した。11時ごろ水温も上がってきたので下流のアシを撃ちにいってラバージグで1本、その後リミットを揃えようと頑張ったが釣れなかった。五本揃わず悔しかったが、上位の方々の魚を見てあきらめがついた。 社長をはじめTBCスタッフの皆様、いつもこのような素晴らしい大会を運営していただきありがとうございます!!応援してくれる仲間や先輩の皆様の期待に応えるべく今年は頑張りますので今後ともよろしくお願いします。
6春日喜行
4本3006g
常総大橋〜神崎大橋の間のテトラ ラバージグ(エキップカバー3/8oz)
+クローパピー

フェンウィックスマート
SMT70CH
+メタニウムMGLH
ライン フロロ 20lb

シェイキースタイルジグヘッド
スキップインザシェード 3/32oz
+スワンプクローラー

フェンウィックエリート
ELT63SML
+ツインパワーMGS2500
ライン 5lb

釣果
4本
テトラポッドのインサイド、アウトサイドにキャストしまくる。
インサイドは、穴打ち、ゴミの下
アウトサイドはこぼれテトラを狙いました。
皆様お疲れ様でした。表彰台に立ててうれしいです。これからも練習して表彰台に立てるようがんばります。
1沖田護
3本2459g
神崎テトラ周辺 フットボールジグ&H3・WalkerWalkerメタボック(プロト)
ロッド コンバットスティック タクティクス テンペスト
ライン サンラインBMS12LB
基本フォールのみ。スライドベイトはフォール後長めのポーズ。 苦手な春の大会を無難にこなせたので良かった。今回は臨時スロープを使った大会だったのでスタートの遅れ(試合時間の短縮)を心配していましたがスタッフ及び選手の皆様のお陰で、遅れる事無く楽しい試合を出来た事に感謝します。ありがとうございました。
regular エリア タックル・釣果 釣り方 コメント
243久保勝也
3本1697g
スロープ前〜下流 ロッド・パームスエッジ・プライド603
リール・TD-Z
ルアー・OSPパワーダンク
ステイシー60
ライン・フロロ10ポンド
ダンク4本、ステイシー3本(サイズはほとんど同じ)
他の、リグも混ぜるがバイト得られずでした。
テトラ、ゴロタ、ハードボトムにしぼって、シャッドをワームのようにずる引きして、底が確認できなくなったとこで、止めて、それでもあたりがなかったら回収という釣り方で、釣れました。
今年、7年ぶりにTBCに出られるようになって、それだけでもうれしいのに、優勝までできて、最高です!毎試合、大切にがんばります。
BrightCurrentのメンバー、これからもよろしくお願いします!
215須尭健治
2本1696g
根木名川上流の杭 タックル:
 ダイワ バトラーリミテッド ハインド(ロッド)
 ダイワ リベルトピクシー(リール)
 サンライン FCスナイパー フロロ8LB(ライン)
 ゲーリークロー(ルアー)
釣果:
 2本
杭周りの隠れオダ・ブッシュをダウンショットにてシェイクせずステイさせる。 2年ぶりのお立ち台で嬉しいです。しかし、1g差とは。。。大会運営にご尽力 いただいているスタッフの方々や日頃お世話になっている同僚に感謝しています。
第2戦以降も結果が出せるようがんばりたいと思います。
116斉藤輝彦
1本1560g
小貝川合流〜常総大橋間の岬状のハードボトム、水中堤防など ファンタジスタ63M+レボS+フロロ10ポンド+ヘビダン(3inファットヤマセンコー)
ファンタジスタ69ML+レボSTX+フロロ16ポンド+ノーネイムクランク#1/0MD
岬状のハードボトム、水中堤防ともにディープがらみの先端部分のみをランガン
ノーネイムクランク#1/0MDで探った後ヘビダンでフォロー
約10年利根川に通っていますが最高の1日になりました!
しかし...後1本が釣れません。(笑)
TBC役員の方々、会長、その他大会運営に携わっている方々に感謝です。
最後に!Team LUNKER KILLERのメンバーへ今年はやるぞ〜!いつもThanksです!
208河田新
2本1505g
スロープ前〜常総大橋付近 6.5inchカットテール/HedgeHogF3st-63X GANOA STOUT10Lb
で、500gと1000gの2本
水の動きの少ない杭の水深1.5m付近にキャストし、我慢できる限り、ほっとく。 開幕戦からいい成績を残せてうれしいです。今年はコンスタントにいい成績を残せるよう、がんばりたいと思います。
239新井隆司
1本1485g
長豊橋周辺 杭 5gテキサス 66MH メタニウムMg左 バイズクロー4・5インチ ボートポジション1.7〜2m 流れに乗せ流木の絡んだ単発の杭へフォールさせる。 参加初年度、初戦しかも1尾でお立ち台に上がれてビックリですが素直に喜びたい。TBCスタッフの皆様、諸先輩方、数える程しかない休日に釣りに行かせてくれる家族に感謝します。