TBC2008第3戦 ゲーリーインターナショナルカップ
class−1 エリア タックル・釣果 釣り方 コメント
1沖田護5本4843g 常総大橋〜佐原までと木下周辺。 釣れた本数 キーパーは9匹位、ノンキー多数。
ルアー  メタボック、H3のダウンショット。
タックル   ダウンショット用・タクティクス スーパーレーザーショット62ML 
ライン サンラインBMS7LB
メタボック用・タクティクス エクスプローラ−71MH
ライン サンラインBMS14LB
雲っている時はシャローのストラクチャ−となだらかなブレイクに絡むゴロタなどを細かく撃つ。晴れてからは急な(崖の様な)ブレイクのシェードになっている側にメタボックをスライドフォールさせ、壁に当ててリアクションで喰わせる。
狙いは産卵後の体力を回復しきれないメス。すでに体力を回復している個体は動きが早く、ステイ出来る場所を見つけられないまま本戦となった。プラからサイズも伸び悩み、浮いている魚(アフター)をどうやって取るかが課題でしたが、メタボックのお陰でミスなくキャッチ出来た事で勝ちに繋がったのだと思います。そして試合の一週間前に大減水し、たまたまみつけた場所が生きた事もラッキーでした。
今年からエバーグリーン様よりサポートを受け、タックルも変わり新規一転頭も丸めたかいがありました。私にとって強力なサポートをしてくれるエバーグリーンと契約に結び付く原動力となったTBCと、私を応援してくれる皆様に感謝しています。本当に有り難うございました。二度目の2連覇を目指して次回も頑張ります。
3伊藤巧5本4697g 木下〜小見川大橋下流まで コウマルクランク用
ノリーズ ロードランナー VOICE HB630L
アンタレスAR
X‐TEX COBRA 12lb

ワーミングクランクショット用
ノリーズ ロードランナー VOICE HB600L
カルカッタコンクエスト100
X‐TEX COBRA 10lb

MC JIG3/8OZ、ガンターフットボールジグ3/8OZ+エコギア バグアンツ4インチ
エコギア バグアンツ4インチ8、8gテキサスリグ用

ノリーズロードランナーNシステム630MH
メタニウムMG7
フロロプラス8LB

キーパー12本
大会時間内にてタイドグラフ、河口水門動作台数、現在水位を計算しながら、フィーリングに上がる魚の動きを読み、魚の動き出すタイミングにいい場所に入り、キロフィッシュを取るという釣り方です。それ以外の時間帯では、水が減り初めて釣れる場所、増えていて釣れる場所、止まっていて釣れる場所と、その時の状況に合わせて、キーパー場で魚を釣りました。
キーパー場として、ウェラ千葉県側の1.5Mハードボトムでクランクベイトや常総大橋下流のテトラなどのストラクチャーです。

キッカー場として沖4〜7メートルに点在するハードボトムへのラバージグやテキサスリグ。条件としてバンクにテトラなどの魚を多くストックするエリアを控えた場所です。

コウマルクランクはテトラの中の魚をリアクションで、ワーミングクランクショットはブレイクに点在するゴロタをスローリトリーブで使いました。
沖のハードボトムではMCJIGにてスイミングを交えた使い方で釣りました。
今回の試合は、人とのバッティングを皆無にするため、メインを自分の好きなシャローゲームではなく、沖に点在するハードボトムで組みました。
プラの段階からデッキに竿を積まずに、魚探とGPSにて、いいエリアを探しました。ですがこれは自分の実力ではなく、周りの方々に沢山お世話になり、何より多くのサポートを頂きました。サポートしていただいた方々皆様のお陰です。本当に有り難うございました。
いつもお世話になっております、マルキュー株式会社 中村剛様
私が中学生時代からお世話になっております北総マリンの新海社長、ママさん
大会前は必ずサポートしてくれる矢島崇宏君
コウマルクランクを制作し、利根川専用クランクを開発し、提供してくれる鴻丸尭宏君
いつも全力のサポートをしてくれる親父。
TBCスタッフの方々。
本当に有り難うございました。今後とも宜しくお願い致します。

こちらは鴻丸尭宏君の利根川用に開発しているクランクベイトのブログです。宜しければご覧下さい。
タイトル:
ボク、クランクオタク。
URL:
http://yaplog.jp/tk0542545/
20川嶋久司5本3726g 利根川本流佐原周辺、黒部川 ジグヘッドワッキー
ロッド:EVO-SD60LTG(BaitBreath)
リール:TD-S(Daiwa)
ライン:Shooter 5lb(SUNLINE)
ルアー:リンバー ジュンバグ(BaitBreath)
ジグヘッド:インチワッキーアイガード 3/64oz(ZAPPU)

ラバージグ
ロッド:EVO-B66MTG(BaitBreath)
リール:TD-Z(Daiwa)
ライン:Shooter 14lb(SUNLINE)
ルアー:O.S.P JIG ZEROONE 7g テナガ(O.S.P)+BYS CRAW Portl
y(BaitBreath)

釣果
ジグヘッドワッキー 3fish
ラバージグ 2fish
ジグヘッドワッキーは水質が良くベイトの集まるエリアを中心に浮草やマンメイドに
よってできるシェードストラクチャーにつく魚をフォーリングで。リンバーならでは
のブルブルフォールが効果的!
ラバージグは更なるヘビーストラクチャーで。Portly(ポートリー)グリパンと
ZEROONE テナガのカラーマッチングがキマリ、他にはあまりないファットさがリアリ
ティーを生み思わず食べちゃう☆
いつもは1週間くらい全域をプラするのですが今大会は2日間(その内1日は雷雨の
為2時間のみ)しか入ることが出来ませんでした(汗)
プラ初日の2時間は黒部川へ行き8匹ほど釣りそこそこの手応えを得る。
前日プラは昼までなので小貝川周辺から常磐道の方までの上流をチェックし40up
を含め数匹釣れるがいまいち・・・。
大会当日はプレスが乗るのと黒部川をメインに考えていたのでガソリンが心配であっ
たがギリギリセーフ!
佐原周辺と黒部川の水質の良いエリアをまわりなんとか5匹を揃えた感じです。全て
がギリギリでとってもエキサイティングでした♪
『水質の良いエリア=バスに見切られる』なので慎重なプレゼンテーションを心が
け、BaitBreathの喰わせる力のあるソフトベイト達が威力を発揮してくれ
ました!
新海社長をはじめTBC運営スタッフの皆様、BaitBreath様、私を支えてく
れる全ての皆様、気温の暑い中class−1の帰着やウェイインを待ちあたたかく
観戦していただける選手の皆様に心より感謝をいたします!!!
みんなで楽しく良い釣りをしていきましょう!!!
私の試合の詳細などhttp://www.baitbreath.net/blog/blog.htmをチェックしていた
だけたらとっても嬉しいです♪
6春日喜行5本3646g 十日川、神崎大橋周辺葦エグレ テキサスリグ7g
ムーブ4.5インチ
スピードクロウ
ABHOG

フェンウィックFVR
フリッピングスティック
+メタニウムMGLH
ライン フロロ 20lb

ノーシンカー
フォーリンシュリンプ
ファットイカ

フェンウィックスマート 70H
+メタニウムMGLH

ライン フロロ 14lb

釣果
8本(ノンキーパー含む)
十日川マンメイドをフリッピングしまくる。
葦のえぐれ&沈み物をフリップ&ピッチ
新海社長、スタッフの皆様、選手の皆様お疲れ様でした。
今回は練習通りに魚がいてくれたのでラッキーでした。これから水位の変動が激しくなるので魚を見失わないようにトライ&エラーで探していきたいです。
今期2回目の表彰台に立てて非常にうれしいです。
これからも練習して表彰台に立てるようにがんばります!!
16岡直之4本3044g 栄橋周辺
ロッド 67MHベイトロッド、ライン フロロカーボン16ポンド、ルアー ウォーカーウォーカーメタボック グリーンパンプキン、フック オフセットフック4/0 カレントのあたるテトラやブッシュをスライドベイトでねじ込む! 前日に車のトラブルを遅くまで手伝ってくれたオキハラ君、そしてタクシーしてくれたモックン!車を貸してくれた北総マリンのトニー!本当ありがとうございました(>_<)
regular エリア 釣果:4本 釣り方 コメント
131西嶋光浩3本3044g 長豊橋周辺から根古名川までの点在するブッシュ、隠れ杭等全て。 フェンウィックテクナGP66M フェンウィックテクナGP66MH リールは共にスコーピオンMG1001ラインサンラインBMS12lb ルアーwalkerwalkerメタボック 基本的にはノーシンカーでのフォール。カバーの密度に応じ1/16ozのテキサスで投入。メタボックの強烈な横へのスライドフォールが水面付近にサスペンドする魚に効果的でした。縦ではなく横へのアクションがキモ。キャッチ数バス6本。雷魚2本。 プラの時点では、生物反応の無いエリアでしたが、一晩で水が入れ替わり生物反応溢れるエリアになってました。リバーバッシングの奥深さを感じたトーナメントでした。いつも、利根川の魅力を熱く語っていただき、お世話になっております新海社長、沖田選手、高梨選手、岡選手、そしてトーナメントのみならず陸っぱりからでも高釣果が期待できる使いやすいルアーを製作していますWALKE
RWALKER様ありがとうございました。利根川のバスフィッシングが楽しくなってきました??
130大場健二3本2801g 本流 6号線より上流 ロッド スティーズ ハリアー
リール スティーズ103HL
ライン エックステックスコブラ16lb
ルアー ズーム スーパーホッグ(3/16oz テキサスジグ)4本
ゲーリー シュリンプ ノーシンカー 1本

水が良く、程良いカレントが当たるブッシュ・壁にテキサス又はノーシンカーのフォーリング
直前のプラまで何も見えて無く、正直ノーフィッシュを覚悟していました。     
そんな状態での今回の成績は自分でも出来すぎで怖いくらいです。
次回は狙って取れるように頑張りたいと思います。
最後に新海社長ならびにTBCスタッフの皆様、暑い中素晴らしい大会を
運営してくださりありがとうございます。残りの試合も宜しくお願いします。
117加藤晋3本2792g
222岡田徹3本2783g スロープ付近から佐原まで クランク、スピナベ、テキサス、重常、ネコリグ、ジグヘッドで10本位釣れました。
固い粘土バンクの水の良いエリアを探して、ランガン。 暑い中、皆さんお疲れ様でした。
510山田守利3本2706g 長門川 ●バトラーハリアー メタニウムMg7 ナイロン20lb センコー(黒)1/8テキサス にてキーパー3本、ノンキー1

●ロードランナー56バキューム スコーピオンMg フロロ16lb BBクランクSSR にて1本
メインはブッシュのシェード撃ち。

前日プラで感触の良かった長門に直行!
しかし流れが弱く前日程の爆発力は無し。。
ローライトなのでサーフェスクランクを試すと抜き上げサイズの魚。
しかしその後ファーストムビングには続かず早々にテキサスへ。
ボート乗り場?の足場鉄板シェードで1本700g位、少しでも流れを求め長門最奥行きを決意。
ヘラ師のおっちゃんと話しながら撃たせてもらっていると900g前後とキロフィッシュが釣れました。
このままでは利根本流でいい魚を持ってきた人に勝てないと思い、最後本流に出てみましたが不発でした。
オープンチャレンジ2回目にしてお立ち台に立てた事は非常に嬉しく、人生の記念となりました。

有難うございました。北総マリン、ブラックバス万歳!笑