TBC2011第2戦 Noriesカップ
class−1
6成田紀明5本3772g エリア
木下〜51号水郷大橋

タックル
ABUファンタジスタレジスタFCR−73M MGS(ライトフリップ)+ABU REVOLTX
バニッシュウルトラ10Lbs ゲーリーヤマモト6.5インチカットテール 
ノガレスモスキート モンスター2/0 サワムラワンナップシンカー1/32OZ

ABUファンタジスタレジスタFCR-70M MGS(テクニカルカバー70)+ABU REVO
バニッシュウルトラ14Lbs ゲーリーヤマモトクリーチャー
ノガレスフッキングマスターワイド3/0  サワムラワンナップシンカー1/16OZ

ABUファンタジスタレジスタFCR−70H(プロト) ABU REVO-IB
ファイヤーライン トレーサーブレイド45Lbs
スプロ ブロンズアイフロッグ65

釣り方
早い時間、ランガンによるフロッグで周りショアライン撃ち。フォーロー的なクリーチャーでミドルからディープ戦略へシフト。後半は6.5インチカットテールとクリーチャーでまとめた。

コメント
様々なフィールドでの経験を生かし、短時間でのアジャストをプログラミング出来た事が成果になった。
応援して頂いた皆様、後押しをして下さるスポンサー企業様、本当にありがとうございます。
しっかしジャイアンは強いね〜。負けないように頑張ります。
1沖田護5本3456g ・エリア::JR鹿嶋鉄橋より下流。
・タックル::6.5カットテール用ヘラクレス エアレギウス7 ライン BMS7LB ヘビダン用 ヘラクレス エアレギウス BMS8LB
・釣り方::水のクリアなブレイク付近にフォール後ポーズのみ。

・コメント 皆様、お疲れ様でした。
台風の影響で開催するか不安でしたが、良かったです。

二位と言う結果は満足ですが、一番負けたくない選手に負けたと思うと同時に、成田君の優勝を心から祝福します。

今回の様な状況ではプラ等、なんのあてにも出来ず、状況判断能力と、アジャスト能力で負けたと痛感しました。

今後も精進します。
成田君、おめでとう。
8福光正樹5本3090g エリア:木下からネコナ川河口までの水中堤防やインサイドのブッシュ、ごみ

タックル:@ライトテキサス用  
ROD :TAV-GP611CLP+J
REEL :Revo Elite K.T.F.フィネス
LINE :フロロカーボン10lbs.
LURE :フラッピンホッグJr.3in(ティムコ)
3,5gテキサスリグ
     
     Aカバーの奥テキサス用
ROD :TAV-GP70CHJ
REEL :TD-Z103ML
LINE :フロロカーボン17lbs.
LURE :ホグ系ワーム3.5in 5gテキサスリグ
(ロッドは全てフェンウィック)

釣果:キーパー5本ノンキー2本(4本@1本A)

釣り方:水中堤防や川のインサイドで水が良いところのブッシュやちょっとした漂着物の外側をライトテキサスで、ブッシュの奥を5gテキサスリグでひたすら打ち続けた。

コメント:金曜日からプラには入っていたが水質の変化が激しく釣れたエリアはまちまちだった。水の状態で釣れるエリアも変わるので、試合当日にアジャストできるか不安だったが何とか諦めずにリミットメイク出来た時はなんともいえない達成感を味わうことが出来ました。このような素晴らしい自己表現の場を提供して頂いている新海社長はじめTBCスタッフ、そして参加者の皆様に感謝申し上げます。そして、最後になりますがRODをはじめ素晴らしいタックルをサポートして頂いておりますTIEMCO様に感謝申し上げるとともに、今後も自分自身レベルUPしてBASSフィッシングの楽しさを発信出来るよう取り組んで参りますのでよろしくお願いします。
25田中秀幸5本3038g お疲れ様でした。クラスー1 4位の田中秀幸です。
エリア 長門川吐き出し〜三連水門まで
タックル ロッド 7ftヘビー
       リール レフトハンドルベイトリール
       ライン レグロン パワーFC25ポンド
       ルアー 5gテキサスリグ+スピードクロウ

釣果 7本
釣り方 シャローのシェードへピッチング
コメント スタッフならびに選手の皆様お疲れ様でした。今回自分の中での完璧な釣りができて4位になることができて非常にうれしいです。それと同時に利根川のトップトーナメンターの方達の釣りと比べまだまだ差があるなというのを感じました。少しでも利根川最強にちかずけるように今後も努力を重ねていきたいと思います。
9近松卓二4本2658g エリア 上流は木下、下流は長豊橋までの小さい水中堤防に囲まれ
たブッシュ、杭 長門川は将監入り口まで。本流の流れからブロッ
クされ、水がよく、手長エビがいそうな所がキーでした。

タックル

テキサスリグ
ロッド デュナミスDNC701XH
ライン FCスナイパー18ポンド
シンカー8g ルアー スピードクロウ

ノーシンカー
ロッド デュナミスDNC702MH
ライン FCスナイパーBMS16ポンド
ルアー アバランチ

釣り方
水面とカバーに隙間がないときはテキサスリグでカバーの上から攻め、隙
間があるときはアバランチをスキッピング。流れを利用してアバランチを
ドリフトさせる。

冠スポンサーのノリーズ様、北総マリン様、スタッフのみなさん、お疲れ
様でした。
こんな自分をサポートしてくださる、ジャクソン様、サンライン様、スパ
イキー様 いつも応援本当に有難うございます。次戦はもう少し上
に立てるように頑張りたいです。
regular エリア
224中里太3本2913g エリア
3連水門のテトラとゴロタの入っている所のゴロタ部
タックル
ロッド,ファンタジスタ64MLR
リール,ピクシー
ライン,サンラインBMS10Lbすいませんインタビューでは、12って言ってましたが、10Lbでした。
ルアー,O.S.P シンクロ3.5g

釣果 5バイト5フィッシュ キーパー4本、ノンキー?1本

釣り方
カーブフォール、底の上っ面を引っ掛かるか掛からないくらいぎりぎりをただ巻き

コメント
展開は、朝一、最近、スモールが釣れてしまう3連のエリアのゴロタから、赤い魚の死骸が流れてきて、その魚がスモールだったので、もしや、ラージが入ってきてるかもと思いやってみたら、立て続けにウェイインした魚が釣れました。その後も、ゴロタエリアを同じように釣りしてみたが入れ替えは、出来ずタイムアップ。
ルアーは、活性が低いのと手長海老を食っていることなんで、でかいシルエットは、嫌っているかなと思いスモールシルエットで手長海老っぽいスモラバを選択しました。
今回は、ロースコアと運だけで勝てたような気がします。
朝一は、必ずバスボート先行者がいるのにスムーズに入れたのが良かったからだと思います。
それと、大会に出れなかった愉快な?仲間達の応援があったから勝てたような気がします。
新海社長を含め北総マリンスタッフ様、運営スタッフ様、冠スポンサー様、お疲れ様でした。そして、有難う御座いました。
215村瀬将司3本2838g エリア:根木名川、本流テトラ

タックル、釣果:
・スペシャリストグラスGB66M+14ポンドフロロ+TDZ+OSP・ブリッツMR他
 300〜800g キーパーは8本くらい
・メガバスF4-65XDti+12ポンドフロロ+デプス・デスアダー
 キロフィッシュ 1本
・フェンウィックELT70CMH+14ポンドフロロ+TDZ-ML+ゲーリーセンコー・4インチ
 650g 1本

釣り方:
・根木名川、水深深いところの中層クランキング
・根木名川、オーバーハングのシェードブッシュにスキッピング
・本流テトラのアウトサイドにセンコーノーシンカー

コメント:
2戦連続の表彰台に自分が一番驚いています。
夏季は日曜休みでなくなってしまったのですが、有給とって出た甲斐がありました!
次戦も有給取ってがんばります。
楽しい大会を支えてくれるスタッフの皆様、スポンサー様等関係者の皆様にお礼申し上げます。
208高松正人3本2521g
211追川雅人3本2435g エリア 神崎大橋から下流アシ・ブッシュ
タックル 
ルアー スパイキー アバランチ
ロッド エバーグリーン エアレイド リール ダイワ TD-Z 105HL
ライン フロロ14ポンド
釣果 3本
釣り方 アシのエグレとブッシュでテナガエビを意識したバスをバックスライド系ワーム(アバランチ)でボートポディションをとり釣っていく
コメント
プラで良かったエリアが台風後の影響が少なかった?のか魚がサイズが落ちたけど釣れてしまいました。運が良かったです。
140小出一也2本2202g ・エリア
大利根自然公園付近の水門

・タックル
ロッド:フェンウィック テクナGP60ML
リール:ダイワ アルファス103タイプF
ルアー:ゲーリー カットテール6.5インチ パールホワイト 1/32オンスネイルシンカー
ライン:クレハ フロロハンター10ポンド
フック:ノガレス ワイルドモスキート1/0 ガードを真ん中で切って広げたもの

・釣果
2本 1600弱と600強

・釣り方
台風の影響による増水、激流から本流のベントカーブインサイド側へ避難したベイトフィッシュ絡みのバスを狙った。
朝の早い時間帯はクランク、スイムジグなどで釣りをしたが、反応が得られないため、魚の追いかけ方を変え、カットテールを水深1mくらいのブッシュに入れ、10秒くらい止めておく感じで釣った。

コメント
ビッグフィッシュはできすぎでした。
見切りのタイミングや状況判断など、甘い部分が多すぎて三本揃えられなかったので、次からは気をつけたいと思います。
いつも面倒みていただいている大津さん、船を使わせてくれている麻生くん、本当にありがとうございます。
そして、大会運営関係者のみなさんお疲れ様でした。
次戦も楽しみにしています。