TBC2017第5戦 LUCKY CRAFTカップ
class−1
12大石智洋5本5123g
5沖田護5本4928g エリア 木下付近と佐原周辺
タックル ロッド・フォースグランディスLTS7 (D-ZONE) トルクアータ(ワイルドハンチ)
リール・レボLTX(2本とも)
ライン・サンラインBMSアザヤカ14lb(ラウドバズ)サンラインFCスナイパー14lb(ワイルドハンチ)
釣り方 木下付近のテトラのアウトサイドエッヂをワイルドハンチで。佐原周辺のシャローをD-ZONEで。

前回の2位で年間トップに立てたので、今回は苦手なテトラ帯でのゲームプランを組みました。サイズは望めないものの数は釣れる感じでした。早い段階でリミットメイクし入れ替えの為に小貝川合流付近で粘りましたが不発。
水温が下がっていたので佐原まで下りD-ZONEを巻きまくると1400gが釣れました。プラで仲間がスピナベの反応が良いと教えてくれたので信じて巻けました(笑)
3戦連続で2位と寸止めなのでクラッシックは頑張ります。
18春日喜行5本4646g エリア 尾羽根川、利根川本流
タックル フリップ
タトゥーラ761HFB
ジリオSVTWXXHL
ドライブビーバーグリパンカラー
ネコリグ ブラックレーベル PF 6101LRB 
SSAIR

釣り方
尾羽根川は、テキサスリグをフリップ。
利根川本流は、ネコリグで各所。
コメント
両足高原骨折後、何とか歩けるようになり、船にも乗れるようになって釣りができることをハッピーに思います。
もっと上を目指せるよう頑張りたいです。
1伊藤巧5本4166g
16市橋力5本3964g ・エリア 圏央道〜神崎大橋
・タックル 630M ナイロン16lb クリスタルS1/2OZ 、680M ナイロン16lb クリスタルS3/8OZ 
・釣り方 バスのレンジが水深1〜2m位にいて上を通るモノを待ち構えて捕食するような状況と感じたのでバスが隠れられそうなところ(テトラの穴、杭、沈みモノなど)に水深50〜80cmくらいをクリスタルSを通して釣りました。
・コメント 最終戦を前にクラシックは程遠い順位だったので秋、雨、適水温、これは巻くしかないと思いやりきったのが結果につながりました。
regular
101高梨聖子3本4222g 【エリア】
小貝〜6号のハードボトムのブレイク

【タックル】
《キャロ用》
・エバーグリーン 70M フォースグランディス7
・サンライン BMSアザヤカ14lb+8lb(リーダー)
《ダウンショット用》
・エバーグリーン 65ML+PLUS メタルウィップ
・サンライン BMSアザヤカ8lb

【釣果】
500〜1,500 8匹

【釣り方】
《フェロモンピックの8.8gキャロ》
・フェロモンスティックで1,500gを2匹、1,200gを1匹
・チビアダーで500g〜600gを4匹
《5gダウンショット》
・リングマックス4.2in(バンドウカワエビ)で800gを1匹

持ち込んだのは全てフェロモンピックのキャロでフェロモンスティックによる魚でした。
フェロモンピックは普通のキャロと違い、利根川の水中堤防などで使っても無くならず、釣りが気持ちよくできるので、数年前から溺愛しています。今年はロングver.も発売され、さらに強力な武器になりました。
今回はメインベイトがボラの子か鮒みたいだったので、それに似たワームを色々試しましたが、圧倒的にフェロモンスティックがデカイのを選んで釣れました。

【コメント】
2005年から出場しているTBCで念願の初優勝をすることができ、本当に嬉しかったです。
いつもスムーズな大会運営をしてくださる新海社長はじめTBCスタッフの皆さん、そして一緒に切磋琢磨しながら利根川を盛り上げてくれている、利根川ファミリーの皆さん、本当にありがとうございます。今回の優勝は、ファミリーの皆さんのおかげです!
イメージを上手く言葉にできず、お立ちコメントも相変わらずだいぶポンコツでしたが、懲りずにこれからもどうぞよろしくお願いします。
104石井一樹3本3816g ・エリア 境橋〜常総まで

・タックル
@クランクベイト
ロッド:オンリーワンオリジナル ノースフォークコンポジット 70M
ライン:バリバス アブソルートAAA 10ポンド
ルアー:KVD1.5
Aヘビキャロ(14g)
ロッド:オンリーワンカスタム(AGS) ストライクフォース 611MH/H 
ライン:バリバス アブソルートAAA 14ポンド
ルアー:アバカスシャッド2.8
Bヘビキャロ(21g)
ロッド:オンリーワンカスタム(AGS) バジャー 70H
ライン:バリバス アブソルートAAA 14ポンド
ルアー:アバカスシャッド2.8

・釣り方
朝一、境橋周辺のハードボトムエリアにて、ヘビキャロにて1時間で揃い、1回入れ替えを行いました。
下流へ下り、ハードボトムエリアでキーパーを2本釣りましたが入れ替えにならず。
12時頃、入れ替えのサイズをクランクで釣り終了になりました。
・コメント
新海社長をはじめ、運営スタッフの皆様お疲れ様です。
今大会はミスも無く、戦えたのですが、優勝にはまだまだ遠かったです。
最高のタックルを私に用意してくれる、オンリーワン様いつもありがとうございます。
利根川最高に楽しいフィールドです。
来年も宜しくお願い致します。
216長谷川尚道3本3702g エリア
小貝川合流?6号

タックル
ロッド:ZENAQ Spirado B2.5-66
リール:アブガルシア レボ MGX改
ライン:サンライン BMS 8lb
ルアー:レッグワーム2.9インチ ダウンショット5g


釣り方
ブレイクをドリフト


コメント
前夜祭から反省会まで 仲間のおかげで毎回楽しく試合させてもらってます。
ありがとうございました。
234高橋正一郎3本3542g エリアはスロープ対岸から木下までです。
釣り方はカバーをテキサスリグ、またはリーダーレスダウンショット。
久しぶりのお立ち台が嬉しかったです。
また来年も頑張りますのでよろしくお願いします。
109矢島崇宏3本3111g エリア
神崎大橋〜北総スロープ対岸付近

釣り方
雨による水量の変化をプラスに捉え
岩盤、水中堤防で当日の状況に合わせた釣りをする。

結果的には5バイト5キャッチで
1匹ナイスフィッシュが混じりラッキーでした


タックル
ロッド:オンリーワンオリジナル66MHソリッドティップ
リール:メタニウムMg7
ライン:ガノア アブソリュートAAA 12ポンド
ルアー:ノリーズ エスケープツイン
    グリーンパンプキンなどの濃い色
    リューギ ダブルエッジ3/0を使用した5gチェリーリグ


コメント
久しぶりにお立ち台に立てて嬉しいです。

いつもアドバイスを頂く先輩トーナメンターの皆さん
刺激を与えてくれる仲間の伊藤巧君と巧君のお父さん、植田君、石井一樹さん

ありがとうございます。

来年は優勝できるように努力をしたいと思います。